2015年07月24日

笑止千万!「行動分析」www

半年前の記事参照
中島が書き写した(*このような数式書き写しは「研究不正」までは行かないが、引用のマナー違反ではあろう)行動分析のバカ教科書の件だが、集合の書き方が完全に誤っているほか、関数の書き方がおかしい。
書き写した部分のすぐ後にadvanced issueとして「直線の式」の数学的解説とやらが書いてある(これだけでも異常事態www)
それがなんと、半年前の記事のリンクの版では
Y=M+N(X)
と書いてあり、さらに・・・・新しい版(Google Booksで無料閲覧可)では
Y=m+n(X)
バカか!お前は!!www
そりゃ言わんとするところはわかるけどね。一次関数も書けない奴が、教科書書いちゃったよ。
新しい版で変わってるって事は、誰かに「一次関数の書き方がおかしい」と指摘されて、ない知恵を絞って書き改めたって事だろ?こりゃ重症だ。まだ新しい版で変わってない方が「たまたまうっかり間違えた」という可能性も残っていたはずだが、指摘されてどこがおかしいわからず、大文字小文字を変えたのだろうwww 関数の書き方がわかっていない証拠になってしまったwww ちょっとでも頭があればどうしようもない本とわかったはずだが。これを実験心理学の大学教授が書き写しちゃったかい。
これが教科書として版を重ねてるんだから、行動分析はまともな科学と呼べないという事。


たまたま来た心理学以外の方。
これは行動分析を代表する教科書ではないので、この分野に関数を書ける人が皆無という事ではないですw 分野の代表的教科書を見れば、感心するところもきっとあり、分野に頭いい人もいることがわかると思います。ただ、分野の全体的レベルは非常に低いという事です。こんなゴミ本が版を重ねているし、検索すると薦めてる奴もいますからねw
posted by ぁたし at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする